modern.IE の壁紙は何を意味しているの?(壁紙の和訳)

modern.IE の壁紙は何を意味しているの?(壁紙の和訳)

Category:modern.IETags:
この記事のまとめ
modern.IE の情報
  • ユーザー名: IEUser
  • パスワード: Passw0rd!
試用期間が切れた時のために

初回起動前と、作業前に VM のスナップショットかバックアップを作成しておいて下さいとの事でした。

ライセンス
  • 試用版のWindowsとしてmodern.IEを動作させるそうです。
  • ライセンスの詳細は別途 RTF ファイルを参照との事でした。
試用期間
  • Windows 7, 8 および 8.1 の試用期間は 90 日だそうです。
  • Windows Vista および XP の試用期間は初回起動時から 30 日だそうです。
猶予

Windows 8 および、8.1 を除いて、猶予がある場合に試用期間を延ばすことができ、Windows 8 および、8.1 は猶予が無いそうです。

ご注意Build number:20141027 の壁紙の和訳です。
ご注意この和訳は私が理解した内容であり、Microsoft 社の公式なものではありません。

 

壁紙に何か書いてあるな、ライセンス関連かな?程度の意識でほとんど意識していなかった modern.IE の壁紙。
良く読んでみたらライセンスについての記述はほぼ無く、 modern.IE を動作させるのに必要な情報が主でした。

 

modern-ie_background-min
壁紙に Microsoft からの愛のあるメッセージが!
と言うと大げさですかね。

modern.IE の情報

壁紙上部の部分です。和訳する必要が無い・・・というより和訳できません。
こちらに modern.IE の OS のログイン時の使用するユーザーアカウントの情報が記述されています。
XXXX はお使いの modern.IE によって変わる所になります。

HostName: XXXX

IE Version: XXXX

OS Version: Windows XXXX

Sevice Pack: XXXX

User Name: IEUser

Password: Passw0rd!

http://modern.IE

試用期間が切れた時のために

( ;∀;)イイハナシダナー と壁紙を漠然としか眺めていなかった私はダウンロードしたアーカイブを使用後ゴミ箱に。
そのため、試用期限が切れるたびに数ギガある modern.IE を再度ダウンロードしてました。

Snapshot/backup:

Create a snapshot (or keep a backup of downloaded archive) before first booting and working with this VM, so that you can reset quickly after the OS trial expires.

スナップショットとバックアップ:
この OS の試用期間が切れたら、すぐリセットできるように、初回起動前とこの VM で作業を始める前にスナップショット又はダウンロードしたアーカイブのバックアップを作成しておきましょう。

ライセンス

お使いの modern.IE のデスクトップ上に「license – Shortcut」の名前のショートカットがあると思います。
こちらのは、ライセンスについての全て記載した RTF ファイルへのショートカットとなります。
ら、ライセンスについての全てについては、、、明日から本気を出して理解します。

Licensing notes and evaluation period:

The modern.ie virtual machines use evaluation versions of Microsoft Windows, and are therefore time limited.

You can find a link to the full license on the desktop.

ライセンスと試用期間について:
この modern.IE の仮想マシンは評価版の Microsoft Windows を用いています。そのため、試用期限が存在します。
この modern.IE のデスクトップに、ライセンスの全てについて記載したファイルへのショートカットがあるでしょう。

試用期間

Activation:

For Windows 7, 8, and 8.1 virtual machines, you need to connect to the Internet in order to activate the trial.

In most cases, activation will be done automatically after a few minutes, but you can also enter "slmgr /ato" from an administrative command prompt.

This will give you 90 days.

ライセンス認証:
Windows 7, 8, および 8.1 の仮想マシンは試用のためのライセンス認証をするために、インターネットに接続する必要があります。
だいだいの場合、この認証は数分後に自動的に行われます。
この認証は、コマンドプロンプトを管理者として実行し、 "slmgr /ato" と入力することでも行うことができます。
Windows 7, 8 および 8.1 での認証では 90 日間の試用期間が与えられます。

 

For Windows Vista, you have 30 days after first boot.

Windows Vistaでの試用期間は初回起動後から 30 日間です。

 

For Windows XP, you have 30 days after first boot. You will see a toast notification pop up a few minutes after boot stating the days left(in the system tray).

Windows XP での試用期間は初回起動後から 30 日間です。
Windows XP 起動後に通知領域で残りの試用期間をお知らせします。

猶予

Re-arm:

In some cases (Windows XP, Vista, and 7),

it may be possible to further extend the initial trial period if there are rearms left.

The following commands can be run from an administrative command prompt(right-click on Command Prompt and select the 'Run as Administraror' option).

猶予:
Windows XP, Vista, および 7 において、猶予があれば最初の試用期間を延長する事ができます。
コマンドプロンプトのアイコンを右クリックしてでてくる「管理者として実行」を選択して実行したコマンドプロンプトから以下のコマンドを実行する事ができます。

 

Show current license, time remaining, re-arm count(all except Windows XP):

slmgr /dlv

Windows XP以外での現在のライセンスの情報、残り期間および、猶予の表示。

slmgr /dlv

 

 

Re-arm (all except Windows XP). Requires reboot.

slmgr /rearm

Windows XP以外での試用期間の延長。再起動が要求されます。

slmgr /rearm

 

 

Re-arm (Windows XP only). Note that no error is given in the case no rearms are left.

rundll32.exe syssetup, SetupOobeBnk

Windows XPでの試用期間の延長。猶予が無い時は何もエラーが発生しない事に注意して下さい。

rundll32.exe syssetup, SetupOobeBnk

 

 

For Windows 8 and 8.1, you will NOT be able to re-arm the trial.

Windows 8 および 8.1での試用期間の延長はできません。

 

 

以上でございます。

スポンサーリンク

コメント (0)

コメントをどうぞ

注意プライバシーポリシーに同意の上で送信ください。

注意お名前は公開されます。
補足メールアドレスは公開されません。

関連記事

VMware上の modern.IE (Windows7) をネットに繋ぐ前に

VMware上の modern.IE (Windows7) をネットに繋ぐ前に

Category:modern.IETags:

modern.IE の試用期限が切れたらスナップショットから試用期間をリセットして良いらしいので、アクティベーションを実施する前に OS の日本語化やキーボードレイアウトの変更を済ませておくと少し運用が楽になりそうなので…